世界のご当地珈琲が
分かるサブスク

CEOみっちゃん 2022/04/07

こんにちは。
submee CEOみっちゃんです。

当社が運営するサブスクモールsubmeeに出店中のブランドを私がお客様よりいち早く体験してレビューしていきます✨

過去の投稿はこちらから


今回は縁の木のドリップパックとお菓子のコースのサブスクが届きましたよ〜♪


■縁の木とは?

焼きたて珈琲で縁をつなごう

縁の木は東京蔵前の問屋街に店を構える小さな自家焙煎店です。
少量ずつ焙煎できる日本に数台のロースターを使って、お好みの豆をご注文ごとに焼き上げています。
店舗では障害のある方たちの施設外就労訓練を受け入れながら、共にできる仕事を模索し、日々楽しく焙煎しています。


■縁の木珈琲のサブスクとは?

会社でも、テレワークの休憩中でも、カップにセットするだけでいつでも手軽に飲める美味しいコーヒーをドリップパックとコーヒーにあうお菓子が毎月一緒に届きます♪

テスト焙煎やブレンド試作、新豆入荷の切替時など、試行錯誤の末に少量ずつ余ってしまう豆から美味しく飲めるものを厳選し、ドリップパックにしました。
国や農園が異なるだけでなく、同じ農園の焙煎違いなどもありコーヒーの味の違いを楽しめます。

 

サブミーではこのコース以外に
【無農薬/有機栽培】ネパール・ホワイトマウンテンズコース

【おすすめ】からだにやさしいカフェインレスコース


の3コース展開しています。


■縁の木のお菓子とは?

焙煎処縁の木では、コーヒーにあう全国の福祉作業所のお菓子の取り扱いをしています。
全国にはクッキーやパン、ケーキを作る福祉作業所が多く存在していますが、その商品が「障害者が作ったから」ではなく、美味しさやパッケージセンスといった品質で脚光を浴びることはなかなか少ない実情があります。
縁の木のコーヒーと届くお菓子は「障害者が作ったから」ではなく、美味しいお菓子を厳選し、まずは福祉作業所のお菓子を知ってもらいたいという想いものせてお届けします。


■料金は?

3,000円で毎月美味しいコーヒーとお菓子のセットが楽しめます♪
何が届くか毎月のお楽しみ✨

サブミーだけの限定コースとなってます😍


■縁の木の珈琲サブスク届きました

こんな感じで届きましたよ〜♪

ドリップパック×15個
と今回お菓子にはチョコ♪

画像1

様々な国の珈琲が届きました!
凄い多国籍😳

画像2

どれから飲むか迷いますねえ〜♪
今回は『ミャンマーのタンポジー村ナチュラル』を飲んでみます。
3と4の間に◯があるので少し深い味わいなのかな...と想像しつつ....

少しミャンマーの珈琲を調べてみました。
ピンダヤの村からさらに山を登った標高の高い場所にある村みたいです。
村全体が斜面に作られており、どこへ行くにも坂道と下り道そんな場所でコーヒーが育てられています。
この地域の標高はシャン州の中でもとても高く、ポテンシャル抜群の産地のようです。

画像3

画像4

珈琲を淹れていきます♪

画像5

中身はこんな感じ。

画像6

ティファールの熱々のお湯を注いで...

画像7

今回は時間をかけないで、ささっと淹れて飲んでみます。

画像8

今回はサブスクで一緒に届いたホワイトチョコレートと一緒に頂きます♪

画像9

■味は??

画像10

◉ミャンマーのタンポジー村ナチュラル・・・
ささっと淹れた割にはとってもしっかりした味わいでした。
コクと苦味の中にもフルーティな味わいを感じられます。
後味もしっかり残っているので珈琲好きにはたまらないですね✨

チョコレートは甘い中にもヨーグルトの酸味が感じられて珈琲と、とっても合いました♪


■サブスクにする必要は?

色々な国の珈琲を飲みたい人、
『少量ずつ余ってしまう豆から美味しく飲めるものを厳選し、ドリップパックにしている』のでエコ、エシカルに興味ある人にぴったりのサブスクだなと思いました。
毎月違うドリップバックが届くので忙しい人にもぴったり。
私も初めてこんなに色々な国の珈琲を見たので珈琲てこんなに種類あるんだとびっくりしました😳
奥が深いですねえ...


■みっちゃんCEOの評価は?

せっかちなみっちゃんは15種類の飲み比べがしたくなりました。。。!
他の珈琲の感想も徐々に載せていこうと思うのでお楽しみに♪

 

トップへ戻る